2016年12月 2日 (金)

ストーブ列車

今日の風の強さはもんのすごくてsweat01sweat01

13

写真じゃ、揺れてる感じが伝わらないけどねtyphoon 
ヾ(*゚A`)ノ

  11

館前の看板も、おけってしまい(倒れてしまい)

  12

飛ばされないよう補強しちゃいましたよcoldsweats01

こんな悪天候もものともしない生きたレガシーが

走り始めましたよgood・・・津軽鉄道・ストーブ列車ですup

   Photo

   Photo_3
(写真は津軽半島観光アテンダントさんのHPより)

<ストーブ列車>

・運行期間:12/1~29.3/31

・運行区間:津軽五所川原駅~津軽中里駅

・運行回数:毎日3往復
       (但し、最初の便は、12月中は土日祝のみ運行)

・利用料金:乗車券の他に、ストーブ列車利用料金400円

・ダルマストーブではスルメを焼けますぞ(・_・)ホホー

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2016年12月 1日 (木)

ゲリラ豪雨ゲリラライブ

 ここは、津軽三味線発祥地ですが、近年隣村にすこっぷ三味線快館というユニークな場所があります。いまちょうどすこっぷ三味線ウィーク中らしく、太宰治記念館「斜陽館」向いの駐車場にて、すこっぷ三味線ゲリラライブがありました。  

豪雨の中でしたが、スコップと思えない音色をだし、お客様を喜ばせていました。

 

Img_8328_2
  Img_8329_2

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2016年11月30日 (水)

斜陽館のおみやげ

今日は、斜陽館のおみやげを、ご紹介します。斜陽館の写真と切手が入って、すぐお友達に出せるはがきです。旅の思い出にいかがですか。こちらで書いて、受付に出して頂ければ、郵便局で、風景印が押され、ハガキが届きます。heart04

Photo_2

もうひとつは、太宰治の作品の「人間失格」と「津 軽」のファイルがあります。太宰ファンの
方でしたら、欲しくなりますよネ。その他にも、色々ありますので、皆様、斜陽館にいらしゃった
時には、見ていただければと思います。私、写真を取るのが、余り上手でないので、実物は
もっとステキですよ。happy01
J2pg

 

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2016年11月29日 (火)

雪吊り

今日は庭で作業がありましたので

普段見れないところを紹介しますよ(o・ω・)ノ))

10

11

囲いの中って、どんな
?・・・こんなですgood

12

これが以外と暖かいannoyそんなわけないだろうけど、

たぶん風がない分そう感じるんだべなあbleah

・・・んで、雪国の技がこちらですよ

13


雪吊りですhappy02雪の重さの枝折れを防いで、さらに

その重さで全体が安定する仕組み・・・すごぐネgood

雪を背負った姿は芸術的でもあります、また紹介しますね

14

そして、鯉と金魚は箱囲いで越冬しますsweat01

ああ、まだ降ってきました・・・

20

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2016年11月28日 (月)

朝を観る

葉っぱの落ちた枝に水滴がいっぱい付いていましたmaple
朝日が降り注ぎ、あたかも時間限定のイルミネーションのようでしたlovely

P1020364
      P1020365_2

そして、これはいったい何でしょう・・・eye

Img_8286

朝日の差している・・・斜陽館のアノ階段です・・・sun
壁にこんなすてきないたずらをしてくれてました・・・happy01

Img_8287 Img_8288


壁に浮かんだ雲のようにも見える、窓からの日差しでしたfuji

階段の擬宝珠が、あたかも仏像のように凛とした姿が斜陽館という歴史と
新興地主である津島源右衛門、天才棟梁堀江佐吉の矜持が伝わってきますbell

Img_8289

Img_8290

何千何万という方が触っていくからでしょうか・・・( ̄▽ ̄)
ますます黒光りしているようです・・・scorpius









(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

2016年11月27日 (日)

人気です

早朝降っていた雨がやみ 寒さも落ち着き

昨日より少し暖かい・・・ぬるい感じの空気です

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・

さてさて 本日は多数の『文豪ストレイドッグス』ファンの

お客様にご来館頂いたようですhappy01heart04

コミックまたは小説持参で太宰治記念館「斜陽館」の

入館料が割引割引に!12月28日までですよhappy02

Photo

本日の一番人気の「石炭クッキー」(3個入り1箱1,080円)

Photo_2

こちらも大人気の太宰さんの等身大スタンディング

相変わらずカッコイイねcamerawink

Photo_3

DAZAIさんのアップshine

切れ長の目がイイ感じですheart

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2016年11月26日 (土)

ふらいんぐうぃっち友の会!?

Img_3453

太宰治記念館「斜陽館」では、若者向けの2つのコラボ企画を開催中です!

「文豪ストレイドッグス」をお目当てに来館される方のほとんどが女子。

それに対し、男女共通で人気があるのが、「ふらいんぐうぃっち」・・・ようやく

言えるようになりましたcoldsweats01 

今日は、男子グループの皆さんが楽しそうに記念館でクイズの謎解きにやってきました。

4人しか写ってませんが、もっともっとお仲間さんがいたんですよ。

青森・弘前・黒石・東京・神奈川等々全国から同じ目的を持って出逢った仲間達です。

ちなみに私、この年になると飲み込みが悪く、ゲームのやり方すら???って感じでしたcrying

今日のお兄さんたちは、親切に謎解きの方法を教えてくれました。そして、スタッフによる

ネタバラシはNGですよ!と注意事項もね。今日は、ともに行動するそうで、きっと楽しい一日

がおくれるでしょうね。また遊びに来てくださいね。

 

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2016年11月25日 (金)

この間に・・・

昨日、関東では時ならぬ雪で大ニュースになってましたが、

こちらもそれなりの雪でしたsnow

11

今朝の通勤路です
rvcar

12

向こうの林が霞んでいるのは雪が降っているはんでbearing

ただお昼ころにはかなり融けましたので、

へば今の間にって事で、融雪用のパイプの補修作業を!

13

このジョイント部分が外れやすくなってますsweat01

14

うるゃ~~~sign01 これでどんだばっsign03

15

力だげでねぇ、ちゃんとテープを咬ませてこのとおりgoodフフッ

今年の雪は、早そうだでばsweat01

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2016年11月24日 (木)

とうとう 出番です

見栄えは悪くても どうしても必要となります
今年もやはり おなじみの落雪注意です
Photo

さらりと降った雪は綺麗ですが
Photo_2

屋根にのった今日の雪は ごらんのように
                可愛くカールしていますが

Photo_3

たくさん降り積もった雪が落ちると危険です

よって
頭上の注意を忘れてはならないのです
雪道の足下もそして軒下では上も 注意をして来館してください。
明日も雪マークがついているようです

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2016年11月23日 (水)

予報通りに

数日前から水曜日は雪!と天気予報がでていましたが
予報通り、今日は朝からずーっと降りっぱなしでしたsnow

あっという間に景色が変わってしまいましたfuji

Photo

Photo_2


そんな雪が降るなか、なんとかなぎ文学散歩がありましたeyesign01
見学時間まで心配でそわそわしていましたが、いらっしゃったお客様達は
寒がる様子もなく、たいへん楽しそうな雰囲気で来られましたhappy01
ガイドの説明にもへぇ~flairすご~いshineと盛り上がっていましたよnote

Photo_3

Photo_4

聞くと皆さん北海道や岩手から来られたそうで、雪は慣れていらっしゃるんですねcatface(笑)
この後は鶴の舞橋に向かったりと、津軽の旅を満喫されたようですnotes
明日は少しでも良いお天気になるといいですsun

(PR)太宰治記念館「斜陽館」

(PR)津軽三味線会館

(PR)喫茶店「駅舎」

(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」

    http://www.kanagi-gc.net

Check

«イベント用にどうでしょう!