2017年2月20日 (月)

米蔵特別展

昨年4月1日より開催の、「斜陽館」米蔵展です

12

太宰治と井原西鶴。昭和と元禄。時代や世相は変わっても、変わらないものがある。
原拠である井原西鶴の12作品と、太宰が、その作品世界を広げた『新釈諸国噺』。
   「西鶴は、世界で一ばん偉い作家である。」―太宰治―

私どもは、米蔵を年度展の場として活用しています
ご覧いただけましたでしょうかsign02
展示期間があと1か月(~3/20)となりましたhappy02

では、少~し米蔵をご紹介いたします
13

場所は館内の一番奥・・・

14

入口左右に、米俵とレンガ積みの展示物あり・・・

15

入ると太宰の写真あり・・・
(蔵内展示物は撮影禁止ですのでご了承下さい)

16

旅館「斜陽館」時代は、バー「おおくら」として
大変賑わったそうです

17

総ひば作りで、柱も梁(はり)も、もんのすごく立派です

18

津島家時代は、その名の通り2,000俵以上の米が
所狭しと積まれていたわけです
展示作品と建物としての蔵見学に、
ぜひ起こし下さいませgood

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

また、斜陽館にはあと2つの蔵が現存しております

1つは「中の蔵」です
いわゆる物置小屋で、蔵内は開放しておりません

 20

もう1つは、「文庫蔵」です
こちらは総ひばの2階建てで、現在は太宰の愛用品や
初版本、外国の翻訳本などの常設展示室にしていますgood
19
ああ、ごめんなさい。撮影禁止なので・・・
※斜陽館は、この2つの蔵展示物以外は撮影OKなんです

 11

平成28年度太宰治記念館「斜陽館」米蔵展
   ~『新釈諸国噺』と井原西鶴~
  平成28年4月1日~
平成29年3月20日

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2017年2月19日 (日)

館内の構造

斜陽館といえば赤い大きな三角屋根が特徴的ですが、
その構造は
キングポストトラス
日本語だと洋風小屋組というそうです。

Img_8817
三角形を利用して全体に均等よく荷重がかかる構造ですが、
こちらの模型をみたほうが分かりやすいですねsweat01
Img_8814

風や地震にも強いので、今日のような風雪の日でも館内は安心ですscissors


(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2017年2月18日 (土)

酉年のインテリア!

新座敷さんのブログで見かけたのですが、売り切れでしたwobbly

 しかし、作っていただきましたscissors

 そして、今日出来上がってきました・・・・heart02

 

      じゃ~んsign03 

P1020822
鶏のランプでしたfuji灯りを入れるとこんな感じになりますヽ(´▽`)/

         なんかムードあるなぁ・・・・lovely

P1020836
P1020826
ここから電気のコードが入れられるようになっています。さすがですねgood

 

 下はお皿のようになってますのでキャンドルでも良しflair

 

        お香なんかもいいですよねconfident

P1020827
P1020823
斜陽館の階段もなかなか似合ってるじゃないですか

 

 トリさんの目線が上なんですupwardrightということで上から目線で撮ると、どんです!超めんこいですsign03

 

 ふっくらとしてまるまるしてるんですね。角度を変えると別の顔chick

P1020825
 太宰治・疎開の家「新座敷」にはコーヒーカップやランプなど陶工房「ゆきふらし」さんのギャラリーがありますcafe 


 

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

2017年2月17日 (金)

みぞれ・・雪

217jpg_2
ミゾレから雪に変わりそうな金木町ですsnow

昨日の春めいた陽気とは違いますよbearing

まだ、ちょっと冬将軍が地団駄ふんでいるみたいですねcoldsweats01

でも確実に春の気配は強まっているようです

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。

さてさて・・ワタクシ・・プチ発見しちゃいましたhappy02

Jpg

こちらは、旧津島家が金融執務室として使用していたお部屋

『店』です。当時の金庫も展示しています(触る事は出来ません)

金庫の上部の棚の戸を少し開けて見ました・・ら

Photo

法律・・なんて書かれていましたeye

法律関連の書類等、置かれていたのでしょうか

なんか ワクワクがひろがりますネheart02heart02heart02






(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2017年2月16日 (木)

ポカポカ!

桜が芽吹きそうなぐらい、いい陽気なんですsun

土間にこんな影ができちゃってますヽ(´▽`)/

見てるだけで気持ちが春になってしまいます~note

Img_8801_2
Img_8802

とても2月とは思えないですねscissors


長通りの陽だまりbud


当時の津島家の住人たちにもgood


春遠からじ
ちょっと心がウキウキsign03


そしてポカポカしてきますheart01








二階の洋間の縁側の窓ふきsweat01

な~んか気持ちいいですねtulip

小学生の頃、雪が融け天気の良い日に窓ふきを手伝わされたのを思い出しま

す。まだ風は冷たく顔にあたりますが、子供ながら気持ちいいなあ!と思った

ものです((w´ω`w))


Img_8803


車もだいぶ汚れが目立ってきました(;´д`)トホホ…

雪を待つべきか・・・洗うべきか・・・bottle




(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

2017年2月15日 (水)

ハイカラさんが通る♪

今日はとても素敵な方がいらっしゃいましたnote
太宰さん風の二重マントを羽織って渋いお着物でlovely

 

写真を撮らずにはいられませんbearing早速モデルになって頂きましたshine

1

お座敷がよく似合いますjapanesetea

2

お着物は青森市内の着物屋で購入しているそうですsign01
ぜひまたいらしてくださいねhappy01shine

(PR)太宰治記念館「斜陽館」

(PR)津軽三味線会館

(PR)喫茶店「駅舎」

(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」

    http://www.kanagi-gc.net

Check

2017年2月14日 (火)

早々と

本来二月は まだまだ雪深く 
ずうっと我慢強く雪解けを待っている状況なはずです

Photo
Photo_2
緑がみえます

このまま春が来るとは思えませんが 

暖かな春を思わせる緑をみつけました







(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2017年2月13日 (月)

無事終了\(^o^)/

 今年度の『雪と光のページェント』は昨日無事終了しました。
今年の冬は例年になく雪が少なくて、雪像が作れるのか・・・
雨で雪の滑り台が融けてしまうのではとか・・・
作業スタッフの心配はつきませんsweat01
いろいろ手直しはしましたが、滑られなくなる程融けていなかったのでホッと一安心happy01
そしてユニークな雪像たちも無事でしたよ。

イベントが始まる午後には雨もすっかり上がり、スタッフ達はもうひと頑張り(力こぶ)
沢山のお客様が集まってくれ感謝感謝です。
11体のゆるきゃら達は子供たちにモテモテでしたねheart02
「ごしょりん」「いくべえ」「決め手くん」「つがーるちゃん」「つるりん」「マギュロウ」「イカりん」
「米ケル」「米ケルJr」「つてっちー」「アオモ」達でした。

花火が終わりイベントが終了したら、少しづつ雪が降って来て、まるで終わるのを待っていてくれたかのようです。
後片付けも順調に進み、冬のイベントは終わりました。
何事もなく無事に終われた事に感謝です。

来年はどのような雪と光のページェントになるのでしょう。
楽しみに待っててくださいねflair


(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2017年2月12日 (日)

手ぬぐい

斜陽館のおみやげで、かわいい「手ぬぐい」を見つけました。eye

県の無形民俗文化財に指定された「嘉瀬の踊り」の踊り方を書いている「手ぬぐい」です。

踊りに自信ある方は、買って頂いて挑戦してみてね。note

私は昔、挑戦してみましたが、だめでした。down

手裁きと腰の感じがむずかしいのです。sweat01

ではいきますよ!  ソラ ヨヤナガ サッサ~up

Img_8785jpg11_2  

次いきますよ 2up
Img_8787jpg13_2

最後 3です。up 長い「手ぬぐい」ですので1枚の写真に納まらないです。

Img_8786jpg12

この歌は300年ぐらい前に、1人の藩主を慰めるために奴の「徳助」という人が歌い踊ったの

が始まりと伝えられています。

太宰治記念館「斜陽館」、津軽三味線会館のどちらでも、販売してます。

値段は650円(税込み)です。 eye

(PR)太宰治記念館「斜陽館」

(PR)津軽三味線会館

(PR)喫茶店「駅舎」

(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」

    http://www.kanagi-gc.net

2017年2月11日 (土)

いよいよ明日です

雪と光のページェント 限定イベント
2月12日14:30~

ゆるきゃら握手会・写真会は17;15頃からの予定
全員集合できるかな?

Photo あっという間に明日が最終日となる
芦野公園のイルミネーション 
お天気が良すぎて かんじんの雪が消えてしまいそうですが
公園に集合しましょう!
ダンスもあります!


(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

«ひばの木