« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

4月最後の日

Img_1218

 4月30日(月)祝日は朝から風が強く感じます。typhoon

Img_1220

 今日も沢山のお客様がご来館頂き有難うございます。bullettrain rvcar bus

Img_0563

 太宰治も喜んでおります。この場所を探して見て下さい。scissors 




(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月29日 (日)

春昼

 

  桜が満開になって、ちょうど今頃思い出すのが、
太宰の作品『春昼』です。

四月十一日。
 甲府のまちはずれに仮の住居をいとなみ、早く東京へ帰住したく、
つとめていても、なかなかままにならず、もう、半年ちかく経って
しまった。けさは上天気ゆえ、家内と妹を連れて、武田神社へ、
桜を見に行く。母をも誘ったのであるが、母は、おなかの工合い悪く
留守。武田神社は、武田信玄を祭ってあって、毎年、四月十二日に
大祭があり、そのころには、ちょうど境内の桜が満開なのである。
四月十二日は、信玄が生れた日だとか、死んだ日だとか、家内も妹も
仔細らしく説明して呉れるのだが、私には、それが怪しく思われる。
サクラの満開の日と、生れた日と、こんなにピッタリ合うなんて、
なんだか、怪しい。話がうますぎると思う。神主さんの、からくり
ではないかとさえ、疑いたくなるのである。

 桜は、こぼれるように咲いていた。
「散らず、散らずみ。」
「いや、散りず、散りずみ。」
「ちがいます。散りみ、散り、みず。」
 みんな笑った。
 お祭りのまえの日、というものは、清潔で若々しく、しんと緊張
していていいものだ。境内は、塵一つとどめず掃き清められていた。

「展覧会の招待日みたいだ。きょう来て、いいことをしたね。」
「あたし、桜を見ていると、蛙の卵の、あのかたまりを思い出して、――
家内は、無風流である。

「それは、いけないね。くるしいだろうね。」
「ええ、とても。困ってしまうの。なるべく思い出さないように
しているのですけれど。いちど、でも、あの卵のかたまりを見ちゃったので、

――離れないの。」
「僕は、食塩の山を思い出すのだが。」これも、あまり風流とは、
言えない。

「蛙の卵よりは、いいのね。」妹が意見を述べる。
「あたしは、真白い半紙を思い出す。だって、桜には、においが
ちっとも無いのだもの。」

 においが有るか無いか、立ちどまって、ちょっと静かにしていたら、
においより先に、あぶの羽音が聞えて来た。

 蜜蜂の羽音かも知れない。
 四月十一日の春昼。
                              太宰治『春昼』

でも、今まで桜は桜に見えていたのが、この作品を読んでから
ふと、桜の花の集合体が蛙の卵に見えてしまう今日この頃。

  太宰作品の中の春。
桜を愛でながらのうららかな春昼。

芦野公園の桜は、今、ちょうど見頃を迎えて満開です。cherryblossom

Img_1205

 桜が咲いて、菜の花が咲いて、そしてタンポポがようやく咲きました。
春は本番を迎えたようです。cafe

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月28日 (土)

桜便り

今日はちょっと風がありますがお天気はいいです。sun

さて、芦野公園も今が見ごろとなり、桜のトンネルの中を津軽鉄道が走るのは

ここだけの風景で絶景です。cherryblossomsubway eye

満開の桜を見ていると、気持ちが和みます。note

幼少の太宰が遊んだ公園です。

10jpg1

いよいよ、明日からの「金木桜まつり」です。色々なイベントがあり、一番早い花火大会が

5月2日に予定してます。

斜陽館も沢山のお客様がお出でになり有難うございます。sign03

皆様のお越しをお待ちしてます。happy01


(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月27日 (金)

五~七分咲き

お天気sunだけど風強いです、気温は15℃gawk

まもなく本番の芦野公園桜祭りcherryblossom
今日の桜は・・・
10
こんな感じです・・・園全体は五~七分咲きといったところ
まだまだこれから楽しめそうです( ^ω^)おっおっおっ

 11

    12

 13

    14

 15

祭イベントは
29日(日)~5/6(日)ですよ~
また報告しますね


さ~て新商品紹介です
16
青森ひば製コースター2枚組み500円(税込)7.5㎝角
なんと太宰の顔にコップ載せちゃえますよ、いいのかsweat01

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月26日 (木)

観光客がいっぱいです

Img_1103

 今日も朝から風が強く寒さを感じています。typhoon sun やっと太陽も出てくれました。sun

Img_1195

 今日も朝から観光客が沢山来て頂き有難うございました。bullettrain airplane rvcar

Img_1198

 お客様から天上と床が とてもピカピカで びっくりですと言ってくれました。flair

Img_0688

 太宰治もとても喜んでいますよ。この場所を探して見て下さいねsun scissors




(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月25日 (水)

新しい米蔵の使い方

通り土間を奥へ進むと、米蔵でございます
11
なんと今日から、使い方リニューアルgood

13
ちょっと薄暗い
中に入ると・・・

ショートムービー観賞蔵になりましたよ~
今日はたくさんの方にご利用いただけましたよ

14_2
また、写真手前にちょっと写っているイステーブルでは、
ご予約のみですが(10~45名様対応)、斜陽館健康弁当を
いただけるようにしちゃいましたよ~
その情報は近日中に!

また、先日リニューアルの文庫カフェ・・・
15
ゆったりとお過ごしいただいてます(* ̄ー ̄*)

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月24日 (火)

新作ノート『津軽』

あいにくの時折小雨まじりの曇天ですcloud

この肌寒さで、ほころんだ桜が長持ちしそうですcherryblossom

11
会館は、今日もたくさんのお客様で賑わっておりますよ~

さて、GWに向けての新商品を紹介しますgood
12
(左)小説「津軽」初版本デザインA5版ノート 400円(税込)
ノートの下にはこのように・・・
13
「さらば読者よ・・・・では、失敬」 小説津軽の結びの句を
入れてみましたo(*^▽^*)o

ちなみに(右)の人間失格ノートは発売から2年、今も
超売れてます(*゚▽゚)ノ
14
「恥の多い生涯を送ってきました」
・・・・・・・なんか心に沁みてきませんかcoldsweats01

お土産として、来館記念として、超、超オススメですgood
 

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月23日 (月)

週明け快晴です

Img_1177

 週明け太陽が出てますが風が冷たく少し寒さを感じます。typhoon

Img_1180

  朝から観光客が沢山ご来館頂き有難うございます。bus

Img_1178

 金木観光物産館「マディニー」さんで観光客が沢山買物をしていますよ。apple

Img_0688

 快晴だと太宰治も気分がよさそうです。sun ご来館の時はこの場所を探して見てくださいscissors




(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月22日 (日)

水仙

今、あちらこちらで水仙の花が咲き始めましたね。

我が家でも水仙が咲きはじめ、金木町では桜がいよいよ咲き始めました。cherryblossom

朝に、町で一番早咲きの桜がピンク色に広がり今の季節がいいですね。sign03

Img_1173jpg2

老画伯は、奥へ行って、やがてにこにこ笑いながら一枚の水彩を持って出て来て、
「よかった、よかった。娘が秘蔵していたので助かりました。

いま残っているのは、おそらく此の水彩いちまいだけでしょう。私は、もう、一万円でも手放しませんよ。」

「見せて下さい。」
 水仙の絵である。バケツに投げ入れられた二十本程の水仙の絵である。


                                              太宰治  「水仙」より

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月21日 (土)

春爛漫

いよいよ暖かくなりました。

そして、桜の開花も期待できそうですね!

近くには桜cherryblossomで有名な芦野公園があるので、

当記念館にも続々とお客様が立ち寄ってくれます。

軽やかな服装で訪れるお客様を眺め、いよいよ

春がやってきたなぁと実感します。

記念館内部にはたった1本の桜の木もありませんが、

つつじやさつきが春の便りを運んできます。

ぜひ記念館に足をお運びくださいね。

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月20日 (金)

弘前、開花

 

   記念館南庭で咲いている椿です。
今年の冬は、とても冷え込んで寒かったのに、

蕾をたくさんつけてくれました。

何とも、健気です。

 あれは春の夕暮だつたと記憶してゐるが、弘前高等学校の
文科生だつた私は、ひとりで弘前城を訪れ、お城の広場の一隅
に立つて、岩木山を眺望したとき、ふと脚下に、夢の町が
ひつそりと展開してゐるのに気がつき、ぞつとした事がある。
私はそれまで、この弘前城を、弘前のまちのはづれに孤立して
ゐるものだとばかり思つてゐたのだ。けれども、見よ、
お城のすぐ下に、私のいままで見た事もない古雅な町が、
何百年も昔のままの姿で小さい軒を並べ、息をひそめて
ひつそりうずくまつてゐたのだ。ああ、こんなところにも
町があつた。年少の私は夢を見るやうな気持で思はず深い
溜息をもらしたのである。万葉集などによく出て来る「隠沼」
といふやうな感じである。私は、なぜだか、その時、弘前を、
津軽を、理解したやうな気がした。この町の在る限り、
弘前は決して凡庸のまちでは無いと思つた。とは言つても、
これもまた私の、いい気な独り合点で、読者には何の事やら
おわかりにならぬかも知れないが、弘前城はこの隠沼を持つて
ゐるから稀代の名城なのだ、といまになつては私も強引に押切る
より他はない。隠沼のほとりに万朶の花が咲いて、さうして
白壁の天守閣が無言で立つてゐるとしたら、その城は必ず天下の
名城にちがひない。さうして、その名城の傍の温泉も、永遠に
淳朴の気風を失ふ事は無いであらうと、ちかごろの言葉で言へば
「希望的観測」を試みて、私はこの愛する弘前城と訣別する事
にしよう。思へば、おのれの肉親を語る事が至難な業であると
同様に、故郷の核心を語る事も容易に出来る業ではない。
ほめていいのか、けなしていいのか、わからない。
                       太宰治『津軽』
 

今日、弘前公園の桜の開花宣言が出ました。
金木も、間もなくです。
 

14_2_00514_2_023

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月19日 (木)

陽射しが・・・

やわらかい日が差してsun
外の方が暖かそうですheart04
写真を撮りに庭に出てみると風が心地いいですnote
こんなに暖かいとやっぱり今年の桜の開花は早いかもcherryblossom

これから咲く花も楽しみですがup
草取りも増えてきます(;;;´Д`)
斜陽館の美しい庭をご覧いただけるようtulip
スタッフ一同草取りに励んでおりますscissors

Img_1147

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

2018年4月18日 (水)

コブシ咲く

 雨が降ってきました。
この時期になると、桜の蕾が気になります。
所々で、桜色に色づいてきてはいるのですが、
まだ、金木町の桜の開花宣言はないようです。

 そんな中、田打ち桜とも呼ばれるコブシが咲き始めました。
それと共に始まったのが、田んぼの田起こしの作業。
季節は、寒いながらも春本番へと向かっています。

Marbeekobushidsc0720_tp_v_2

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月17日 (火)

青森県だもの

久しぶりに斜陽館に出勤したら
美味しそうな
りんごジャムがいっぱい・・・
12

なんで?これほど・・・ まあ、それはさておいて、
先週、仕事で他県に行ってきましたら、たとえば山形、秋田、
岩手県でも地産りんごジャムがいっぱい販売されてました。
大変認識不足で失礼な話ですが、りんごは青森と頑固に
思っていたので、え~~~~って!
う~~ん、負げでらんねぇと思った次第で。農家でないのにsweat01

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

さて、昨日の東奥日報夕刊・明鏡欄に
青森市の方の投稿が掲載されてました・・・
11
う~ん、すごい臨場感ですヾ(*゚A`)ノ



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月16日 (月)

春の枯葉

 

一日中、降り続いた雨も漸く上がり、
時折、青空が見えてきました。
太宰作品の中の春。

(野中)(菊代のほうに背を向け、外の景色を眺めながら)もう、すっかり春だ。津軽の春は、ドカンと一時にやって来るね。
(菊代)(しんみり)ほんとうに。ホップ、ステップ、エンド、ジャンプなんて飛び方でなくて、ほんのワンステップで、からりと春になってしまうのねえ。あんなに深く積っていた雪も、あっと思うまもなく消えてしまって、ほんとうに不思議で、おそろしいくらいだったわ。あたしは、もう十年も津軽から離れていたので、津軽の春はワンステップでやって来るという事を、すっかり忘れていて、あんなに野山一めんに深く積っている雪がみんな消えてしまうのには、五月いっぱいかかるのじゃないかしらと思っていたの。それが、まあ、ねえ、消えはじめたと思ったら、十日と経たないうちに、綺麗

に消えてしまったじゃないの。四月のはじめに、こんな、春の青草を見る事が出来るなんて、思いも寄らなかったわ。
(野中)(相変らず外の景色を眺めながら)青草? しかし、雪の下から現われたのは青草だけじゃないんだ。ごらん、もう一面の落葉だ。去年の秋に散って落ちた枯葉が、そのまんま、また雪の下から現われて来た。意味ないね、この落葉は。(ひくく笑う)永い冬の間、昼も夜も、雪の下積になって我慢して、いったい何を待っていたのだろう。ぞっとするね。雪が消えて、こんなきたならしい姿を現わしたところで、生きかえるわけはないんだし、これはこのまま腐って行くだけなんだ。(菊代のほうに向き直り、ガラス戸に背をもたせかけ、笑いなが冗談みたいな口調で)めぐり来れる春も、このくたびれ切った枯葉たちには、無意味だ。なんのために雪の下で永い間辛抱していたのだろう。雪が消えたところで、この枯葉たちは、どうにもなりやしないんだ。ナンセンス、というものだ。
菊代、声立てて笑う。
(野中)(わざとまじめな顔になって)いや、笑いごとじゃありませんよ。僕たちだって、こんなナンセンスの春の枯葉かも知れないさ。十年間も、それ以上も、こらえて、辛抱して、どうやら虫のように、わずかに生きて来たような気がしているけれども、しかし、いつのまにやら、枯れて落ちて死んでしまっているのかも知れない。これからは、ただ腐って行くだけで、春が来ても夏が来ても、永遠によみがえる事がないのに、それに気がつかず、人並に春の来るのを待っていたりして、まるでもう意味の無い身の上になってしまっているんじゃないのかな。
                                             太宰治『春の枯葉』


春はまた、雪の下で眠っていた枯葉の季節でもあります。

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月15日 (日)

だざい文庫カフェ

Img_1128

 日曜日朝から雨が降っております。rain car

Img_1132

 こちらが だざい文庫カフェです。 お時間がございましたら ご利用下さいね。book cafe

Img_1133

 読書コーナー・ビデオ視聴・休憩室に どうぞ お待ちしています。cafe book

Img_0688

 太宰治もコーヒーを飲みながら小説等を書いていたのでしょうか?cafe book scissors


(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月14日 (土)

週末の近隣

Img_1114_2

 雨が降りそうな天候です。cloud

Img_1113_2

 今日も観光客が沢山ご来館頂き有難うございます。bullettrain train rvcar 

Img_1119_2

 右側が金木観光物産館「マディニー」さんで観光客も沢山お土産を購入してます。apple

Img_1117_2

 津軽三味線会館駐車場で太宰治のふるさとです。run

Img_1123_2

 太宰治も雲祥寺に良く遊びに来た場所です。good

Img_1121_2

 妙乗寺も立派な建物です。camera

Img_1125_3

 津軽富士 岩木山が薄ら見えています。 fuji 少し寒さを感じます。typhoon



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月13日 (金)

   囲いが外れ
  植物がやっと苦しさから解放された
  太陽に向かって 伸びるだろう

  堅い蕾も 色づき ひらきはじめた
  これから あちこち春色になることでしょう

 

Photo
   あか きいろ ぴんく あお しろ おれんじ
   たくさんの花の色が 浮かんでくる中で
   
   斜陽館は あか と しろ 
   真っ赤な 芍薬  白い沙羅

 
 
 

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月12日 (木)

春の雨

今日は午後から雨になってしまいました。rain

桜の蕾も固ったかも?

通勤途中に桜の木を見たら枝の蕾がなんとなくピンク色に見えるのですが、

そこの場所は金木町で一番早く咲く所なんです。sign03

弘前公園の開花予想は18日と聞いています。

さて、金木町は何日頃でしょうか?

芦野公園は、太宰が幼少の頃遊んだ場所でもあり、太宰も眺めただろうと思う桜(1500本)

と松(1300本)この公園が時を重ねて

今、私達が眺めていると思うと不思議な感覚です。 cherryblossom

芦野公園には、昔駅だった旧芦野公園駅が駅舎として残っています。

お店の中はレトロな感じで食事とお茶が飲めるんです。隣に現在の駅があります。


Sakura10_bpng1_2

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月11日 (水)

朝から曇り空

Img_1105

 東側の空で今にも雨が降りそうな天候で寒さを感じてます。cloud typhoon

Img_1102

 こちらが南側の空で風が強くなりましたよ。typhoon typhoon

Img_1106

 館内の天井と床はピカピカで滑りますのでご来館の際は足元に気を付けて下さいね。flair

Img_1107

 台所であった床も光に反射してピカピカで気持ちがいいです。 flair

Img_0688

 太宰治も朝から曇り空で雨が降るでしょうと言ってるようです。rain cloud typhoon  scissors




(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月10日 (火)

桜開花予報

 先日、ポキポキ音がするので、
辺りを見回すと、カラスが小枝を折っている音
でした。今年は、寒さで巣作りが遅くなったようです。

 厳冬の冬から一変、春早々の気温の上昇で、
桜の開花は全国的に早まっているようで、
日に日に、桜の開花予報が早まり、
弘前公園では18日だそうです。
 

 当記念館にも、春到来です。
約半年ぶりに、風除室と庭の雪囲いを
外しました。

Img_1056

Img_1077Img_1058

まだ、風は冷たいですが、
陽射しが暖かです。cafe

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月 9日 (月)

幼年消防クラブ

Img_1037

 今日も朝から曇り空で雨が降りそうな天候です。cloud 

Img_1031

 幼年消防クラブのみなさんが町内パレードし火の用心を呼びかけていました。eye

 

Img_1036

 みなさん かわいいですね scissors   津軽三味線会館駐車場で記念撮影 camera

Img_1034

 はい ポーズ scissors

Img_1033

 きれいに整列できました。 scissors
Img_1040

 北側庭園の冬囲い作業が終了しました。

Img_1039

 南側の冬囲い撤去作業に入りましたよ。











(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月 8日 (日)

斜陽館では

今日も冷たい風が吹いています。typhoon

斜陽館では、昨年「太宰治への伝言」というタイトルで応募した中から選ばれた

3作品を只今上映してます。sign03

Scenariodazai_7jpg2

「斜陽のこころ」 「ニンゲン、シッカク」 「太宰への伝言」です。

どの作品もすばらしく心に残る作品となっております。note

ここ2、3日は雨の日が続いています。春時雨(はるしぐれ)でしょうか

今年の桜の開花は早いようです。cherryblossom

桜見物にお出でなったら斜陽館にもお出で下さい。

お待ちしてます。---------happy01

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月 7日 (土)

冬囲いの撤去作業

Img_1028

 朝から薄暗い曇り空で今にも雨が降りそうです。cloud rain
Img_1021

 今日から北側庭園の冬囲いの撤去作業がはじまりました。bud

Img_1022

 朝早くからの作業有難うございます。club

Img_1025

 まだ朝は寒さを感じます。typhoon

Img_1026

 こちらは太宰治記念館「斜陽館」の二階から見た西側で路面が濡れています。rain

Img_0688

  太宰治も今日は少し寒いですと言っているようです。typhoonご来館の際はこの場所を

 探して見て下さい。good






 

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月 6日 (金)

雨の北の庭

今日は1日雨模様です。朝に車のフロントガラスに雪が少し残っていました。rain

肌寒く、ちょっと冬に逆戻りした様な天気です。sad

    北の庭

長い冬が終わり4月に入ってから池の掃除も済ませ鯉が元気に泳いでいます。

Img_1019jpg1

長兄はその翌る日から、庭の草むしりをはじめた。私も手伝った。
「わかい頃には、」と兄は草をむしりながら、「庭に草のぼうぼうと生《は》えているのも趣《おもむ》きがあるとも思ったものだが、としをとって来ると、一本の草でも気になっていけない。」
 それでは私なども、まだこれでも、若いのであろうか。草ぼうぼうの廃園は、きらいでない。
「しかし、これくらいの庭でも、」と兄は、ひとりごとのように低く言いつづける。「いつも綺麗《きれい》にして置こうと思えば、庭師を一日もかかさず入れていなければならない。それにまた、庭木の雪がこいが、たいへんだ。」
「やっかいなものですね。」と居候《いそうろう》の弟は、おっかなびっくり合槌《あいづち》を打つ。

                                    小説「庭」より

太宰が疎開して斜陽館に帰って来て、今までは文治さんとの距離感を感じました

が、この時は少し縮まったのではないかなと私は思います。

Img_1020jpg2

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月 5日 (木)

間もなくホントの春仕様に・・・

昨日は雪がチラつくほど寒がったヾ(;□;)э

片や夏日の所もあるって、どんだけ~~bleah

11

庭木の囲いは来週中に撤収されますので

間もなくホントの春仕様になるんだよ

さてと、池掃除後の住人の様子は?・・・

12

うほ~元気・ゲンキhappy01

13

彼らいったいどのくらいまで、大きぐなるんだべ~ちょっとコワっ

・・・で、南池はというと・・・

うん、綺麗だ、青空が映えていいねえ~

14  

こっちの住人も考えられないくらいデカくなったんだよ~

15

16

今年は金魚の域を越えそうです、ウムム・・・coldsweats01

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月 4日 (水)

フレッシュ!

今年度の市役所の新人さんたちが研修に見えましたup

スーツ姿が初々しいですねcoldsweats01

Img_1017
Img_1018
館内の説明も真剣に(神妙に?)聞いていましたよ~scissors

どうぞ五所川原市のため市民のために頑張ってくださいねsign03



さて、朝から冷たい雨が降りっぱなしですrain

何しろ今日はsnowこのマークが付いていましたねsweat02

午後から白いものが混じってきましたsprinkle

夏タイヤに交換済みの皆さん気を付けてくださいねrvcar

4月とはいえ津軽の春は寒いですtyphoon

桜が終わった頃にようやく暖かくなってきますcherryblossom

今月青森へご旅行予定の方bullettrain

温度調整ができるように重ね着をおすすめしますt-shirt

そして
spaこれも欠かせませんねgood








(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

2018年4月 3日 (火)

平成30年度 太宰治記念館特別展のお知らせ

 雪が融け、白鳥たちの声がいつの間にか聞えなくなって、
大地には、クロッカスや福寿草、イチゲが咲き始めました。
津軽の春、到来です。

 2018年、今年度の記念館特別展のお知らせです。

Komesp2018_1

太宰作品の中に登場する、フランス・ドイツ・ロシアの詩人や小説家。『走れメロス』や『新ハムレット』『女の決闘』などの翻案作品は、古今東西、国を超えて過去から未来へと続いていきます。それは太宰のRenaissance。 

期間
平成30年4月1日(日)~平成31年3月21日(木)

今朝、とても嬉しかったこと。約半年ぶりに池の鯉や金魚たちに会えました。暖かな陽射しに、きらきらした生命が眩しかった。cafe

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2018年4月 2日 (月)

黄色い声と赤い金魚

明るい陽がさしてきましたsun

風も心地よい日になりましたscissors

春休みの子供たちの賑やかな声とpenguin

赤い色も鮮やかに南池に金魚たちが戻ってきましたapple

つがるの短い夏を迎える支度も着々と進んでいるようですcherry

さて、今年はなにができるんだろうかcamera

いろいろ計画は立ててみるもののbullettrain

周りへの忖度が先に立って「絵に描いた餅」heart03

さてさて、ちっちゃい餅1~2個ぐらいはたべれるかなぁ~sign03




Img_1015

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

2018年4月 1日 (日)

年度始めなんだね

開館前に、恒例のスタッフ記念撮影会です
11おっとっと・・・

12

あらためまして、よろしくお願いたします(o・ω・)ノ))

新年度初仕事は、これも恒例池掃除~
13
南池に金魚の引越しです

14
越冬中にデカくなった?

15
全員無事に里帰り完了ですよgood

16
あずましそうに泳いでますな

さ~てこれからが本番!
17
鯉を水槽に捕獲して

18
ドロ、落ち葉を掻き出し掻き出し・・・

19
この作業、かなりきついですcoldsweats01 腰痛いですsweat01

21
そして、ようやく水を張りもどし・・・

23
無事に鯉がもどりましたよgood
じつは多すぎて数えきれませんでしたsweat01・・・



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »